あおくさいまま

あなたの幸せは、未熟老人の、この、ブログを育てることで、少し手に入る。 そして、ボケ老人が一人減るかも。 皆様でお育てください。

2017-06

リンゴの神秘


  神秘とは「世界がどのようにあるか、ではなく、世界があること、それが神秘」と
どこかで読んだことを思い出す。

 それは、つましく暮らす爺さんが手頃な値段のリンゴ見つけ買い、
冷蔵庫に入れてある。
 冷蔵庫のドアを開けるたびに、そのリンゴの良い香りがするからだ。

 春に花が咲き実を付け成長し、秋に収穫されるリンゴが、
何時・どのようにして、その香りの元を合成したのか、
などと思うと不思議というか神秘なことのように思えた。

 でも、
そのうち、そんなことを忘れて食べるリンゴでいいのかな、などと
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanndann.blog12.fc2.com/tb.php/1235-c147be0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カテゴリ

松原泰道師著「日々好日」を学ぶ (425)
※名古屋市名東区「いくじなし」になりたくないお爺さん (479)
※富山県小矢部市生まれ赤鼻爺さん (52)
※あなたの ひそかな願いは これ (37)
※未分類 (160)
ダイレクト出版様 (37)
アフリエイト (2)
あこがれの言葉 (5)
仕事とお釈迦様の教え(原始仏教・・・?) (29)
○○になるために、これをする・・・・ (3)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

プロフィール

かれいだにのよし

Author:かれいだにのよし
男・・・でも男はとっくに過ぎた お爺さん

お歳・・・決まって毎年一月十日に替わる。2010年満66歳

産地・・・富山県小矢部市嘉例谷(google earthで、生まれた家の屋根が確認できる)

名前・・・桜井 與三次郎

仕事・・・一生しない(好きなことを仕事にすれば 一生 仕事をせずに過ごせる。これ夢)

かわっているところ・・・間違い:失敗:ご迷惑:空気 読めないはもちろんです。そして、「事の良し悪しは 3歳の子でもわかる。それを 行うは80の爺さんでも難しい」と、開き直っている。

 拙いブログですけれども、リンクはフリーでございます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード