あおくさいまま

あなたの幸せは、未熟老人の、この、ブログを育てることで、少し手に入る。 そして、ボケ老人が一人減るかも。 皆様でお育てください。

2011-06

にんげん味というのかな・・・

 みずから潔(きよ)うして他の汚濁をあらい、
清濁あわせいるる量あるは水なり


 水の本性は
「水五則」第四則の後半に
「清濁あわせいるる」とあるように、
清と濁とをわけへだてない所にあります。


 私の住居近くに、
古川という川が流れています。

 私の幼少のころよく氾濫して
沿岸の家を水浸しにしたものです。

 知り合いのおばさんが、
たわしに濁水に浸して
せわしげに玄関の羽目板についた泥を
洗いおとしています。


 「水道の水がが出るよ」
というわたしに、
「坊や、知ってるよ。
だけど泥水につかって汚れた所を、
いきなりきれいな水で洗うと、
あとがしみになるんだよ。

 泥水でさっと洗ってから
水道の水で洗うと痕がのこらないんだよ」
と、教えてくれました。
松原泰道禅師著「きょうの杖言葉一日一語」より引用」

 あじのある人って
こうゆう人なの・・・
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

 | ホーム |  »

FC2Ad

 

カテゴリ

松原泰道師著「日々好日」を学ぶ (425)
※名古屋市名東区「いくじなし」になりたくないお爺さん (478)
※富山県小矢部市生まれ赤鼻爺さん (52)
※あなたの ひそかな願いは これ (37)
※未分類 (160)
ダイレクト出版様 (37)
アフリエイト (2)
あこがれの言葉 (5)
仕事とお釈迦様の教え(原始仏教・・・?) (29)
○○になるために、これをする・・・・ (3)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

プロフィール

かれいだにのよし

Author:かれいだにのよし
男・・・でも男はとっくに過ぎた お爺さん

お歳・・・決まって毎年一月十日に替わる。2010年満66歳

産地・・・富山県小矢部市嘉例谷(google earthで、生まれた家の屋根が確認できる)

名前・・・桜井 與三次郎

仕事・・・一生しない(好きなことを仕事にすれば 一生 仕事をせずに過ごせる。これ夢)

かわっているところ・・・間違い:失敗:ご迷惑:空気 読めないはもちろんです。そして、「事の良し悪しは 3歳の子でもわかる。それを 行うは80の爺さんでも難しい」と、開き直っている。

 拙いブログですけれども、リンクはフリーでございます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード