あおくさいまま

あなたの幸せは、未熟老人の、この、ブログを育てることで、少し手に入る。 そして、ボケ老人が一人減るかも。 皆様でお育てください。

2011-02

商(あきな)い


 ユダヤ人のことわざで
『あなたの持っているものを 
それを必要としている人に売るのは、
ビジネスではない。

 あなたの持っていないものを 
それを必要としない人に売るのが
ビジネスである。』

 商売というものは、それくらい厳しいものだ、
経営というものはそれほどむづかしいものだと、
ユダヤ人は言う。

 これも一つの難関です。

 白隠禅師が29歳の時に、
今の静岡県の由比の町を歩いていると、
菓子売りの子供が買ってくれ、
買ってくれといって追ってくる。

 いらないと言ったが、
あまりにもうるさいので大きな声でどなったら、その少年が、
「欲しくても、欲しくなくても必ず買わせます」
と言った。

 ユダヤ人の言葉と同じですね。

 ただそれを押し売りとして形だけで受け取るかどうか。

 白隠はこの少年の言葉に、
ハッと自分の修行の行き詰まりの関所を越えられると
感じた。

 途中で断念してしまわずに、
成るも成らざるも最後の一点まで努力して行け、
と白隠は受け止めるのです。
(松原泰道禅師「日々好日」より引用)


 努力といっても、
まちがった努力では
目的になかなか到達しない。

 やはり、
ここも成功者のものの見方
とらえ方に学ぶのも無駄ではない。
↓↓
無料ビデオ
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

 | ホーム |  »

FC2Ad

 

カテゴリ

松原泰道師著「日々好日」を学ぶ (425)
※名古屋市名東区「いくじなし」になりたくないお爺さん (482)
※富山県小矢部市生まれ赤鼻爺さん (52)
※あなたの ひそかな願いは これ (37)
※未分類 (164)
ダイレクト出版様 (37)
アフリエイト (2)
あこがれの言葉 (5)
仕事とお釈迦様の教え(原始仏教・・・?) (32)
○○になるために、これをする・・・・ (3)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

プロフィール

かれいだにのよし

Author:かれいだにのよし
男・・・でも男はとっくに過ぎた お爺さん

お歳・・・決まって毎年一月十日に替わる。2010年満66歳

産地・・・富山県小矢部市嘉例谷(google earthで、生まれた家の屋根が確認できる)

名前・・・桜井 與三次郎

仕事・・・一生しない(好きなことを仕事にすれば 一生 仕事をせずに過ごせる。これ夢)

かわっているところ・・・間違い:失敗:ご迷惑:空気 読めないはもちろんです。そして、「事の良し悪しは 3歳の子でもわかる。それを 行うは80の爺さんでも難しい」と、開き直っている。

 拙いブログですけれども、リンクはフリーでございます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード