あおくさいまま

あなたの幸せは、未熟老人の、この、ブログを育てることで、少し手に入る。 そして、ボケ老人が一人減るかも。 皆様でお育てください。

2010-10

毎日がしんけん(真剣勝負)

 なにか懐かしい臭いがすると、
誰でも周りを見回すことって、しますよね。

 秋の味覚、甘ガキの皮をむいた時の臭いだ。
道路脇の畑になっている、まだかたい甘ガキの実をヒヨドリがつつき、
その臭いが漂ったようだ。

 平年ならば11月も下旬、
柿の実が熟し、やわらかくなったころ、
集団で来て一日で食べつくすのに、

 今年は熟すのを待ち切れなかったのか。

 この世界でも、厳しい秋になったのかな。

 どんな状況であっても精一杯に生きる一日を
一日一日と繋げる生き物に、
真剣に生きる,ということをみた気がした。

■営業先でこんな間違いをしていませんか?
多くの起業家や社長が

・とにかく数を打てば売れる

・ガッツと気合があれば売れる

・最終的にお願いすれば売れる

と思い込んでいます。



断られるのを覚悟で、

とにかくたくさんの人にひたすらアプローチしたり、

数の多さで勝負し、こっちからプッシュして

「お願いです。買ってください」

というスタイルの営業をしています。



こういった営業スタイルを取っている多くの社長や起業家は

やがて営業活動に嫌気がさし、

憂鬱な気分になり、

売ることをあきらめる。

売ることをあきらめれば当然廃業に追い込まれるので、

嫌々営業をするという、

最悪のパターンに陥っています。





一方で、見込み客の方から、

「ぜひ話を聞かせてほしい」「あなたから買いたい」

「売ってくれてありがとう」

と言われる起業家や経営者がいます。





彼らは、

お願いをすることはありませんし、

自分から売り込むという事もしなければ、

お客を追いかけると言う事もしません。

彼らは、医者のごとく

顧客から必要とされ、見込み客の行列ができ、

何の抵抗もなく購買にまで至ります。



では、どうすれば

「ぜひ話を聞かせてほしい」「あなたから買いたい」

「売ってくれてありがとう」

といわれるのか?





その答えこそがこの本「億万長者の不況に強いセールス戦略」で

語られているメインのテーマです。



http://123direct.info/tracking/af/183507/67uaw7r7/




この本の著者ダンケネディは、

毎年100万人以上の社長、起業家、営業マンに

影響を与え続けている、

セールス、マーケティングの天才です。



彼が30年以上にわたって開発した最も重要な

セールス戦略をまとめたものがこの本です。



http://123direct.info/tracking/af/183507/67uaw7r7/


もしあなたが、

「断られる」恐怖とストレスから解放されて、

見込み客から必要と思われ、

あなたを待ち望む見込み客の行列を作りたいと思うのなら、

この本のを試してみませんか?



http://123direct.info/tracking/af/183507/67uaw7r7/





スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

 | ホーム |  »

FC2Ad

 

カテゴリ

松原泰道師著「日々好日」を学ぶ (425)
※名古屋市名東区「いくじなし」になりたくないお爺さん (475)
※富山県小矢部市生まれ赤鼻爺さん (52)
※あなたの ひそかな願いは これ (37)
※未分類 (159)
ダイレクト出版様 (37)
アフリエイト (2)
あこがれの言葉 (5)
仕事とお釈迦様の教え(原始仏教・・・?) (27)
○○になるために、これをする・・・・ (3)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

プロフィール

かれいだにのよし

Author:かれいだにのよし
男・・・でも男はとっくに過ぎた お爺さん

お歳・・・決まって毎年一月十日に替わる。2010年満66歳

産地・・・富山県小矢部市嘉例谷(google earthで、生まれた家の屋根が確認できる)

名前・・・桜井 與三次郎

仕事・・・一生しない(好きなことを仕事にすれば 一生 仕事をせずに過ごせる。これ夢)

かわっているところ・・・間違い:失敗:ご迷惑:空気 読めないはもちろんです。そして、「事の良し悪しは 3歳の子でもわかる。それを 行うは80の爺さんでも難しい」と、開き直っている。

 拙いブログですけれども、リンクはフリーでございます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード