あおくさいまま

あなたの幸せは、未熟老人の、この、ブログを育てることで、少し手に入る。 そして、ボケ老人が一人減るかも。 皆様でお育てください。

2018-02

隔たりを感じない


 用事を済ませの帰り、地下鉄での出来事。
これを「ほっこり」と言うのだろう。

 男の子二人を連れて乗ってきたお母さん。
向かい合わせに座席が一つずつ空いている。
上の男の子を座らせる。
その向かいの席に掛けた60歳位の女性が下のお子さんを手招きで呼び寄せている。
その間に上の子の座った隣の男性が席を子供連れのお母さんに席を譲っている。

 いつの間にか下の子は顔を母親の方に向け、60歳位の女性の膝に抱かれている。
手を釣り広告の方に向ける。60歳位の女性は顔を耳元に寄せながら話していようです。

 それは久しぶりに会った大好きな孫をひざに乗せた「おばあちゃんの雰囲気」。
他人の子供、自分と言った隔たりを感じない、電車の中での「ほっこり」でした
スポンサーサイト

納得のいく日々


 明けましておめでとうございます。
元旦、2日と名古屋は好天に恵まれました。

 初詣に行き、お願い事をして、お賽銭をして、お札を頂いたかたも多いと思います。
そして毎年のこととしての繰り返しで何もなく過ぎたことを幸せと言うのかもしれない。

 そんな時でも「ふーっと」心に浮かんだことがあればそれを調べるようにしたい。
それを今年の目標にします。

 今までも調べるようにはしていたが、爺さんにわかりやすい・納得の検索サイトは
日本テーラワーダ仏教協会
HPのトップページ、右上Google検索BOX検索です。

 今年の初検索は「モラル」です。
一口に「モラル」と言っても他人それぞれに捉え方が違うから「モラル」と言うことが浮かぶのであって
その見極めを知るのも損は無いように思えた。

 今年こそ「納得のいく日々」の多いことを目指します。
そして『「日本テーラワーダ仏教協会」HPのトップページ、
右上Google検索BOX検索』を精一杯使わせていただきます。

 本年もよろしくお願いいたします。

お幸せに

続きを読む »

反面教師



反面教師
 
 最初から「清らかなこころ」と書き出すのも落ち着かないのですが
次の「ビートたけしの宣誓」には笑ってしまう。

 『タレント、ビートたけし(70)が17日、フジテレビ系「Cygames THE MANZAI 2017 プレミアマスターズ」(後7・0)に出演。最高顧問として開会宣言を行い、2017年の世相を斬った。『たけしは「普通にやっては面白くない。イリュージョンでやってみよう」と、宣誓書を出すマジックを披露。はにわの人形を取り出し「籠池か」と森友学園問題を持ち出し笑いを取った。 その後の開会宣言では「今年もやってきました、漫才の祭典。漫才を愛し、漫才を極めた芸人のみが立つ舞台に、週刊文春に不倫を報じられることはなく、また、薬物に手を出して親を泣かすことなく、アパホテルで不倫を繰り返し、一線を超えていない、などと図々しく開き直り、ポイントカードを貯めることなく、カラオケで説教されている最中にスマホをいじってぶん殴られることもなく、この日を迎えることが出来たことに感謝し、ここに清水アキラディナーショーを開催することを宣言いたします。THE MANZAI 最高顧問 豊田真由子。じゃねーだろー。このハゲー」と今年の不祥事をふんだんに盛り込んだ宣誓を行った。(sanspo.comより引用)』

 大笑いの人は「清らかなこころ」を意識することなく知っているからでしょう。

 仏教に「5戒の文」があります。
①生き物を殺さない②与えられていないものを取らない③淫らな行為をしない④偽りを語らない⑤酒・麻薬を使用しないことの五つが「清らかなこころ」を作り出していくと有ります。
お酒は飲んでも飲まれないようにと読み替えると大概の人は「清らかなこころ」「道徳」の人です。

 次は意識をして「清らかのこころ」をつくりだしていくようにしたい。これを「精進」と言うらしい。

 今年の不祥事が「半面教師」になって、良い方向に転じるといいね。

 でも「不祥事を起こせるくらいの生活を一度してみたいものだ」とつい浮かんでしまうのも日常。



ワクチン

今日は11月16日。名古屋は寒いです
朝の最低気温は8度、日中の最高気温は12度です。
すっかり冬の身支度です。
IMG_20171115_114844.jpg
(名古屋城のイチョウの木)
インフルエンザの予防接種も済ませました。
取りあえず体の方は思っていたことを予定通りに備えることができました。

 そして、
これからも続けて「心のワクチン」(リンク先でお確かめください)を読むようにしています。
「誰にでも理解でき、誰にでも実行でき、誰でも効果を確認できる」ワクチンです。

 身体は「健康」心は「清く」ですかね。

 | ホーム |  »

FC2Ad

 

カテゴリ

松原泰道師著「日々好日」を学ぶ (425)
※名古屋市名東区「いくじなし」になりたくないお爺さん (492)
※富山県小矢部市生まれ赤鼻爺さん (52)
※あなたの ひそかな願いは これ (37)
※未分類 (169)
ダイレクト出版様 (37)
アフリエイト (2)
あこがれの言葉 (5)
仕事とお釈迦様の教え(原始仏教・・・?) (43)
○○になるために、これをする・・・・ (3)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

プロフィール

かれいだにのよし

Author:かれいだにのよし
男・・・でも男はとっくに過ぎた お爺さん

お歳・・・決まって毎年一月十日に替わる。2010年満66歳

産地・・・富山県小矢部市嘉例谷(google earthで、生まれた家の屋根が確認できる)

名前・・・桜井 與三次郎

仕事・・・一生しない(好きなことを仕事にすれば 一生 仕事をせずに過ごせる。これ夢)

かわっているところ・・・間違い:失敗:ご迷惑:空気 読めないはもちろんです。そして、「事の良し悪しは 3歳の子でもわかる。それを 行うは80の爺さんでも難しい」と、開き直っている。

 拙いブログですけれども、リンクはフリーでございます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード