あおくさいまま

あなたの幸せは、未熟老人の、この、ブログを育てることで、少し手に入る。 そして、ボケ老人が一人減るかも。 皆様でお育てください。

2017-05

遠慮なく・・・



  爺さんの思い込みだったかもしれない。
それは
『「わたしの目は二つしかない。
わたしを見る目は無数にある。」
だから、悪いことをしてはいけない』
と、いうとらえ方。

 でも、正しいことは遠慮なくできることが
もっと大切かなと、
この頃思うときが多いような・・・

 例えば、一枚の写真を見た少女が
その写真から最も本質的な疑問を言うとき・・・・
スポンサーサイト

「から」のやまい



   この歳(71歳)になると
しらぬまに自然と宗教に関心を持つようになる。

 爺さんの場合はお釈迦様だ。
今は「アビダルマ」がおもしろい。

 その中に、
このように受け止めたらいいのかなと
自分なり想ったこと。

 例えば、
自分が親切を他人に出来たときの
心の清々しさだけで満足、
納得と自覚しておればいいのだが・・・・・・

 親切をすれば
そのうち自分にとって
いいことが起きるかもしれないと言う心が
自分の中に生じている
自分がつらい・・・・・のようなところ

よゆう


 ”自分の顔でもわがままな表情は許されないのです”
を読み、想うこと。

 毎日特に変化もなく、
凡々として職場へ行くけれども、
なにかが何時もと違うと感ずることが
あるときもある。

 仕事上でのこともあるだろうし、
個人的なこともあるだろう。
そして、それが表情、雰囲気となって
漂うのであろう。

 でも、
それが合理的で納得できなければ
それもやむを得ないのかな・・・・・・~。

 そんな状況になった、
原因・縁・結果に想いをめぐらす余裕を
持てるようになりたいけれども・・・・・・。

広く知る



   皆様のお蔭をもちまして、
4週間にわたる入院生活も終わり、
7月17日から通常通りに出社することが出来ました。
有難うございます。

 退院近くになると看護師に冗談ぽく、
「厳しい現実生活が始まる」などと言っていたが、
約1月ぶりの職場、
新鮮に感じたのか、
敏感になっていたのかはわからないけれども・・・

 社会であれ、職場であれ、
色々な考え方の集まりであることが改めて意識された。
これが厳しいと感ずる所以なのかも・・・・・・と。

 何気なく記してあったことから浮かんだ。

 そこには
『自分のスケールに合わないことを聞くと
自分のことが分からないんだ。
嫌いなんだ。といやな気分になるが、
一方的に決めずに色々なスケールというか、
広げていくことが、
広く知っていることにつながる』
とある。

 生きているうちは…
まだまだの連続・・・・・

若返る


 晴天が続けば 
いつかは雨の日も来る・・・・

 いや、
雨と晴れが程よくあるからが
一番であるのかもしれない・・・・・

 職場でおいても
毎日が気分よく働けるわけではない。
つらい時もある。


 そんなときに思い出したいと思う一言。


 ”人生にはいつの時代でも、
バイパスや抜け道がない事実を
今こそ知るべきです。

 努力は
人間の心身を若返らせます。”
(松原泰道禅師著「今日の杖言葉一日一言」より引用)

 はたして
70歳の爺さんに
効果はあるのだろうか…?

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

 | ホーム |  »

FC2Ad

 

カテゴリ

松原泰道師著「日々好日」を学ぶ (425)
※名古屋市名東区「いくじなし」になりたくないお爺さん (475)
※富山県小矢部市生まれ赤鼻爺さん (52)
※あなたの ひそかな願いは これ (37)
※未分類 (159)
ダイレクト出版様 (37)
アフリエイト (2)
あこがれの言葉 (5)
仕事とお釈迦様の教え(原始仏教・・・?) (27)
○○になるために、これをする・・・・ (3)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

プロフィール

かれいだにのよし

Author:かれいだにのよし
男・・・でも男はとっくに過ぎた お爺さん

お歳・・・決まって毎年一月十日に替わる。2010年満66歳

産地・・・富山県小矢部市嘉例谷(google earthで、生まれた家の屋根が確認できる)

名前・・・桜井 與三次郎

仕事・・・一生しない(好きなことを仕事にすれば 一生 仕事をせずに過ごせる。これ夢)

かわっているところ・・・間違い:失敗:ご迷惑:空気 読めないはもちろんです。そして、「事の良し悪しは 3歳の子でもわかる。それを 行うは80の爺さんでも難しい」と、開き直っている。

 拙いブログですけれども、リンクはフリーでございます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード