あおくさいまま

あなたの幸せは、未熟老人の、この、ブログを育てることで、少し手に入る。 そして、ボケ老人が一人減るかも。 皆様でお育てください。

2017-08

罪つくりな、自動車



  まだまだ蒸し暑い日続きの名古屋です。
早朝7時半ごろの駐車場での目撃です。

 止めてある車の天井を飛来してきたトンボがお尻で
「チョン、チョン」とつつくような動きをしている。

 田舎育ちの爺さんの浮かんだことは、
「そこは水面ではないよ」と自然と言いたくなる。

 よく手入れされた、
罪つくりな、自動車目撃でした。

スポンサーサイト

「お結び」のこころ


  チョット手にしたJA関連が発行する雑誌に「お結び」特集があった。
その事例を気にすることなく読み進んでいると・・・・

 『学校給食で余ったご飯を先生がお結びにする。
そして「お結びを食べたい人」と言うと、
ご飯を「いらない」と言ってた児童までも「食べたい」といって食べる』

 同じ「ごはん」なのに時々の状況で
「お結び」にするって
そんな「こころ」も伝えるんだね

「がん」よりもおそろしい・・・・


 今年の4月から土曜・日曜だけの出勤になり約3月たった一人暮し、
73歳 爺さんの心配ごとは「認知症」
平日はこれと言った掴みどころのないままに過ごしている。
この状況から認知症に繋がっていくのかな、等と不安になってくる。

 「癌」を受け入れ最後までしっかりと生きた
「小林麻央さん」のブログに心を打たれた人も多かったことでしょう。
それは、お人柄・人格が最後まで立派に保持された結果からだと思います。

 一方、生きているけれども、
人格が破壊され・自分の子も思い出せなくなる「認知症」は恐怖そのものです。
これは絶対に避けたい。

 ある本には「明日死ぬと分かっていても今日勉強する」と言う気持ちが
認知症の予防になると、記されている。

73歳の勉強ってイメージができない。
でもそれは、心を清らかにして、
楽しい思い出を一つあればいいのかもしれない・・・・などと
ひび勉強嫌いを実感中!!


小学一年生も瞑想・・・?

ふれあい給食に参加しました。
あまりの違いにビックリでした。

 確かに小学校へ6年間通ったのは事実ですが
何しろ66年前の田舎と言うか山の小学校、
モノトーンの感情が浮かぶぐらいです。
 それに比べカラフル・色彩豊かな教室でのびのびとしている今どきの小学一年生。
ひとり暮らしの爺さんには「めまい」がしそうでした。

 そんな中で一緒に給食を頂きました。
食べる前の「頂きます」は昔と同じ、
でもその手順に驚く。

 リーダーの「手を合わせます」皆が「手を合わせました」と返事、
続いて全員で「頂きます」と唱和してから食べ始める。

 その流れは
「心・動作の一つひとつを分解・確認する」瞑想があるようだが、
それと重なる。
将来が頼もしいぞ。

 生徒が描いた爺さんの似顔絵
IMG_20170627_185345 (1)
一年生ととても思えない、雰囲気をつかんでいます。
ビックリです。

日の入り


梅雨にはいったよ~と聴いたようだが・・・
そのあとの晴天続きでこんな美しい夕日が見られます。

20170616.jpg


梅雨って気がしないね

 | ホーム |  »

FC2Ad

 

カテゴリ

松原泰道師著「日々好日」を学ぶ (425)
※名古屋市名東区「いくじなし」になりたくないお爺さん (482)
※富山県小矢部市生まれ赤鼻爺さん (52)
※あなたの ひそかな願いは これ (37)
※未分類 (164)
ダイレクト出版様 (37)
アフリエイト (2)
あこがれの言葉 (5)
仕事とお釈迦様の教え(原始仏教・・・?) (32)
○○になるために、これをする・・・・ (3)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

プロフィール

かれいだにのよし

Author:かれいだにのよし
男・・・でも男はとっくに過ぎた お爺さん

お歳・・・決まって毎年一月十日に替わる。2010年満66歳

産地・・・富山県小矢部市嘉例谷(google earthで、生まれた家の屋根が確認できる)

名前・・・桜井 與三次郎

仕事・・・一生しない(好きなことを仕事にすれば 一生 仕事をせずに過ごせる。これ夢)

かわっているところ・・・間違い:失敗:ご迷惑:空気 読めないはもちろんです。そして、「事の良し悪しは 3歳の子でもわかる。それを 行うは80の爺さんでも難しい」と、開き直っている。

 拙いブログですけれども、リンクはフリーでございます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード