あおくさいまま

あなたの幸せは、未熟老人の、この、ブログを育てることで、少し手に入る。 そして、ボケ老人が一人減るかも。 皆様でお育てください。

2017-03

納得の気持ち


  農家というか百姓生まれの爺さん(73歳)は野菜と言えば自家栽培が普通。
したがってお金を払って買うというイメージうすいのかもしれない。

 だから今どきのスーパーでその価格を見ると高いな~などと普通に思ってしまう。
そして、ここ最近のジャガイモ一個税込み95円には「ん」と言った感じ。

 でも、この寒い時期、2月に新ジャガイモが食べられることは
ある意味凄いことかもしれない。
やや納得の気持ち。
スポンサーサイト

おおらかな・・・



 仏教と言えば三蔵がある。
それは
経蔵(お釈迦様の教え)
律蔵(修行者・出家者・僧侶が守るべき決まり事)
論蔵(経蔵の解説書)を指すそうです。

 その律の中に律を定めるきっかけになった事例が記されている。

 例えば、僧団を見学に来たご婦人方が、
昼寝をしている出家者の着衣が乱れ、
立派なものが丸見えのところに出くわす。
その立派さに、供えをするという御ふざけをする。

 このことがきっかけに
「一人で昼寝するときには戸を閉めてから休む」という
決まりが出来たなどとあるようです

 でも、
なんともおおらかで良き時代であったのかも・・・

リンゴの神秘


  神秘とは「世界がどのようにあるか、ではなく、世界があること、それが神秘」と
どこかで読んだことを思い出す。

 それは、つましく暮らす爺さんが手頃な値段のリンゴ見つけ買い、
冷蔵庫に入れてある。
 冷蔵庫のドアを開けるたびに、そのリンゴの良い香りがするからだ。

 春に花が咲き実を付け成長し、秋に収穫されるリンゴが、
何時・どのようにして、その香りの元を合成したのか、
などと思うと不思議というか神秘なことのように思えた。

 でも、
そのうち、そんなことを忘れて食べるリンゴでいいのかな、などと

「・・・たい」のチカラ


  望みと言ったらいいのかもしれない。
「・・・たい」のチカラ

 73歳の爺さんであれば元気で2足歩行がいつまでもできることと、
PPK「ピンピンコロリ」

 今どきでありたい・・・
流行りに遅れたくない・・・等の気持ちは
若い女性に物凄い力をもたらしているように思う。
 この寒さの中で・・・・なんて思うシーンも少なくない。

 今日も地下鉄通路を小走りで向かってくる女性が
ハイヒールを前に飛ばす。
走りながらのお天気占い状態。

 「おしゃれでありたい」が
こんな器用なことまで出来るようにするなんて、
「・・・・たい」の力にビックリ。

なかよしさんコミュニケーション


  『今日ほめて、明日悪く言う人の口。泣くも笑うも嘘の世の中』
73歳ぐらいの人であれば大概は知っている言葉
その意味は言う人の都合で「善し・悪し」がコロコロ変わる。
人の話しはそこを含めて聞いていなさいといった意味。

 でも、指示されたことをしていて、それがために当事者にされてはたまらない。
すぐに根拠を確認する。
責任者のシステム無知から生じた思い違いが判明。
事なきを得たが・・・・

 そのような状況になる前になぜ当事者に確認しないのか、
それが依然不明。

 共通のルールで動くシステムにおいては、それだからこそ、
仲良しさん的なコミュニケーションでなく、
「事実をしっかり確認し合う」コミユニケーションの大切さ、必要性を実感する。

 若者のコミュニケーションに戸惑いながら働く人を応援する
「高年齢労働者応援の会」が心底欲しいと思った
73歳の爺さん。

 | ホーム |  »

FC2Ad

 

カテゴリ

松原泰道師著「日々好日」を学ぶ (425)
※名古屋市名東区「いくじなし」になりたくないお爺さん (463)
※富山県小矢部市生まれ赤鼻爺さん (52)
※あなたの ひそかな願いは これ (37)
※未分類 (157)
ダイレクト出版様 (37)
アフリエイト (2)
あこがれの言葉 (5)
仕事とお釈迦様の教え(原始仏教・・・?) (26)
○○になるために、これをする・・・・ (3)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

プロフィール

かれいだにのよし

Author:かれいだにのよし
男・・・でも男はとっくに過ぎた お爺さん

お歳・・・決まって毎年一月十日に替わる。2010年満66歳

産地・・・富山県小矢部市嘉例谷(google earthで、生まれた家の屋根が確認できる)

名前・・・桜井 與三次郎

仕事・・・一生しない(好きなことを仕事にすれば 一生 仕事をせずに過ごせる。これ夢)

かわっているところ・・・間違い:失敗:ご迷惑:空気 読めないはもちろんです。そして、「事の良し悪しは 3歳の子でもわかる。それを 行うは80の爺さんでも難しい」と、開き直っている。

 拙いブログですけれども、リンクはフリーでございます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード